2017/06/21

第8回「「3歳までにむし歯菌に感染しなければ、一生むし歯にならない」は本当か?」が掲載されました

 

こんにちは。口腔外科医の古舘健です。

連載をさせていただいている
「マイナビニュース」で新しい記事が掲載されました。

今回は、
「「3歳までにむし歯菌に感染しなければ、一生むし歯にならない」は本当か?」です。

むし歯菌に感染させないために子供に顔を近づけたり、キスをしたりするのを避けている方のために書きました。

生後1歳半~2歳半の「感染の窓」を過ぎ、3歳までにむし歯菌に感染しなければ、むし歯にならないのでしょうか。
その噂の真相をお伝えしています。

ぜひ読んでみてください!

http://news.mynavi.jp/series/oralcare/008/

確かに、ミュータンス菌に感染するのが早ければ早いほど、むし歯になるリスクが高くなります。
しかし、食生活やケアが疎かになれば、3歳までにむし歯菌に感染しなくても、むし歯になってしまいます。

むし歯は感染症なので、口腔清掃は自分のためだけに行うものではありません。
家族や、周りの小さな子供を含めたコミュニティのためにもなります。

一人ひとりが気をつけていけば、将来的にはむし歯で悩む人をこの世からなくせるはずです。

日々のケアの積み重ねを大切にしましょう。

 

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -