2018/01/08

今年もよろしくお願いいたします!!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
口腔外科医(歯科医師)。医学博士。北海道大学卒業後、 日本一短命の青森県に戻り、地域医療に従事。バルセロナ、メルボルン、香港など国内外の学会で研究成果を発表。「口」と体を健康に保つ方法を体系化、情報を発信している。趣味は読書(Amazon「ベスト100レビュアー」)とハンドボール。
詳しいプロフィールはこちら

新年あけましておめでとうございます!

昨年もおかげさまで、大勢の方とご縁をいただきました。

昨年の4月から青森県五所川原市にある、つがる総合病院に赴任しました。近隣の歯科医院や病院、病院内の皆さんと協力しながら、口の健康を通して地域医療に貢献しています。

今年の目標

今年の目標は、
個人的には、英語論文を3本書くことと、香港での国際学会で口演することです。

もう少し大きな目標として、
健「口」長生きプロジェクトをスタートさせることです。

地方の問題は、世界の問題になる

青森は全国有数の高齢化と短命の地域です。
高齢化は避けられないため、高齢化に伴う問題は、解決策を示すべき日本の問題であり、日本がリードして解決策を示すべき世界の問題でもあります。例えば、65歳未満の年間医療費は1人当たり約17万円ですが、65歳以上は約70万円と4倍以上になります。逆に言えば、これから健康な65歳以上の方が増えると、様々な問題が解決されますし、人生の選択肢も広がっていくということです。

健康な65歳以上になるためには、健康への投資が大切です。
口と命のつながりを働き盛りのビジネスパーソンに伝えるため「マイナビニュース」さんで連載をスタートする準備をしています。口の大切さを伝える本も作りたい、とも思っています。

こうやって活動できるのも応援してくださる皆さんのおかげです!
ありがとうございます!!

地方から全国、そして世界へアプローチしていきます。
健康への投資は、すべて口からはじまります。
自らの力で未来をひらいていきましょう。

今年もよろしくお願いいたします!!

2017年 元旦 古舘 健

この記事を書いている人 - WRITER -
口腔外科医(歯科医師)。医学博士。北海道大学卒業後、 日本一短命の青森県に戻り、地域医療に従事。バルセロナ、メルボルン、香港など国内外の学会で研究成果を発表。「口」と体を健康に保つ方法を体系化、情報を発信している。趣味は読書(Amazon「ベスト100レビュアー」)とハンドボール。
詳しいプロフィールはこちら
 

Copyright© KEN's blog , 2017 All Rights Reserved.