2018/02/17

第14回 「『口』から服用している薬に潜む危険性とは」 が掲載されました

 

この記事を書いている人 - WRITER -
口腔外科医(歯科医師)。医学博士。北海道大学卒業後、 日本一短命の青森県に戻り、地域医療に従事。バルセロナ、メルボルン、香港など国内外の学会で研究成果を発表。「口」と体を健康に保つ方法を体系化、情報を発信している。趣味は読書(Amazon「ベスト100レビュアー」)とハンドボール。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、古舘健です。

連載をさせていただいている
「マイナビニュース」で新しい記事が掲載されました。

今回は、
「『口』から服用している薬に潜む危険性とは」です。

スポンサーリンク

日常、「口」から服用している薬などで、何かの症状が出たことがある方のために書きました。

 

向き合い方次第で「口」は病気の入り口にもなりえます。だからこそ、ちょっと意識を変えると防ぐことができる可能性がぐんと高まります。

ぜひ読んでみてください!

http://news.mynavi.jp/series/oralcare/014/

この記事を書こう、と思ったのは先日祖母に会ったのがきっかけです

祖母に久しぶりに会いました。
夕ご飯におでんを作ってくれてとっても嬉しかったです。

でも、祖母が食後に取り出した木箱を見てショックを受けました。
木箱の中には10種類以上の薬が入っていたからです。

私は、「薬を飲んではいけない」と言うつもりは一切ありません。

むしろ薬は絶対に必要だ、と思っています。でも、薬に対する過度な依存と、治療に対して無責任な立場にしない方が良いのではないか、とは感じています。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
口腔外科医(歯科医師)。医学博士。北海道大学卒業後、 日本一短命の青森県に戻り、地域医療に従事。バルセロナ、メルボルン、香港など国内外の学会で研究成果を発表。「口」と体を健康に保つ方法を体系化、情報を発信している。趣味は読書(Amazon「ベスト100レビュアー」)とハンドボール。
詳しいプロフィールはこちら
 

Copyright© KEN's blog , 2017 All Rights Reserved.